夏の婚活・結婚相談所で出逢った後の交際ってどういう感じ?お見合い後、次はいつ会いますか?すぐ婚約しなきゃダメ?~婚活応援ブログ~東京・横浜・静岡の結婚相談所マダカナM.Ring

2017-08-25

エムリング11

 

最近、40代の男性に30代女性からお付合いOKのお返事★

結婚相談所での婚活ってどういう流れで進むのか?

・目次・

1.お見合い後ってどう進むと思いますか?

2.回りくどい様で、実は時短なお見合いの決まりごと。

3.結婚の決断は?

4.ワンポイント

 

1.お見合い後ってどう進むと思いますか?

お見合いを申込み、お相手が会ってくれる事になり、「いざお見合い!」までは、わかりやすいと思います。その後は?お見合いしたら必ず付き合うのか?会って気に入ったら?気に入らなかったら?慣れない内は勝手がわからないものですよね?お見合い経験○十回の私にお任せ下さい(^^)/ まず、申し込んだ側も申し込みを受けた側もお断りするのは自由です。問題ありません。どちらか一人が気に入って強引にお付合いする事などできませんからご安心下さい。お二人ともが気に入って初めてまた次回お会いできます。まだこの時点では、本人同士で連絡は取り合いませんので、担当者、仲人さんを通して連絡先を伝えお見合いのお礼と、また会いましょうという約束をします。「また次回お会いする」事を「交際OK」「交際開始」等と言いますが、交際OKと言ったって次回会ったら結婚式やら新居やらと結婚の話しをドンドン進めるハズありませんからこれも安心して下さいね。お見合いではないいわゆる普通の交際と同じただの最初のデートです。男性が女性をおもてなす気持ち、女性もそれに感謝し、気遣いを見せる。お相手に思いやりの気持ちを持ってデートを重ね、結婚したい相手かどうか感じ取って行きます。

 

2.回りくどい様で、実は時短なお見合いの決まりごと。

結婚相談所で紹介を受け、出会った異性とドンドン連絡先交換してお付合いすれば、結婚相手なんてすぐ見つかると考える方も多いと思います。

が、お見合いの場では、そもそもまず本人同士では気に入る気に入らないなどの回答すら伝え合いません。個人情報のはっきりしてしまう、名刺や電話番号、LINEの連絡先交換もしません。どうしてかというと、お見合いしてもお断りする場合も、お断りされる場合もあるからです。断った相手からしつこく電話が来るとか、名刺を渡してしまって会社帰りに出口で待っていて困ったとか…そういう被害(もしかして加害?)を防ぐ意味があります。

結婚相談所での出会いですから、全員の身元が確認されており、それぞれに担当者もいますから何かあればきちんと仲裁しますし、規則もあります。基本的には安心してお付合いできます。

ただ、直接お断りされたらカチンとくる場合もありますよね?そんなところからトラブルに発展しない様にいろいろ取り決めがありますので、回りくどいルールのようですが守れば、自分にもお相手にも結局はプラスに働きます。

せっかく結婚への近道として結婚相談所での婚活を希望いっぱいにスタートしたのに…こじれると精神的にもダメージを受け、気持ちの切り替えにも時間が掛かります。ショックが大きい場合は婚活自体をやめてしまいそのまま何年も経ってしまう事もあるでしょう。それでは思っていた人生とずいぶん違ってしまいますよね…

会則に従い常識を持って交際すれば、普通の事が普通にキチンとできる信頼できる人との結婚が待ってます(^_-)-☆ お見合いでの婚活の常識を外れずに、お互いの事を伝え合い、早い段階で「どういう結婚生活になるか」を思い描けるようにすると、トントンと進む交際はスピーディに進み、いつか無理に気付く交際は早めに終わります。結婚相談所で活動しようという方は今後の人生を左右する「結婚相手」を探してます。お相手の時間を浪費させる事なく、予定をやりくりして日にちを開けずにテンポよく会い、交際を進めるのが何よりの思いやりですよね★ていねいに連絡をする事、これが基本です。放ったらかしは論外です。

 

3.結婚の決断は?

コースによって違いますが、お一人に絞って交際を始めてから2,3か月程度で答えを出します。長いお付合いにも良い点はたくさんありますが、一見、短く聞こえるこの期間でも実際そうでもないんです。

ご結婚を決めたお相手と一緒に結婚相談所をやめる事を「ご成婚退会」と言います。ご成婚退会まで23か月といってもそこまでに入籍まで終えるというお話しではないんです。「この人と結婚する事に決めました」という所までで2,3か月です。婚約とか、入籍とか、結婚式の日取りとか、何も決める必要はありません。お2人揃って気持ちが固まればOK★ 「結婚式は年明けだけど、もう婚活終わりです!」「入籍はいつになるかわからないけど、人生のパートナーはこの人です!」とはっきりしたらその時が「ご成婚退会」する時です。

「ご成婚退会」の前には、交際のいくつかの時期があります。お見合い後のお友達期間的な複数とのお見合い・交際OKな時期、その中から一番合う方に絞ってお一人だけと交際する時期と、そこから一歩進み、他のお見合いも受けつけずお二人以外の婚活をお休みする「交際休止」を取る時期などです。

長く「交際休止」を取って、その後にご結婚に至るお二人もいらっしゃいます。が、案外、決まる人は出逢って1か月位で決めてしまう事も多いです。決めてしまうというのは「交際休止」は取らず、その人に出会った瞬間に他の交際中の方々との連絡が自然と減ってしまい、担当者に女性から「この方以外を全てお断りしてほしい」と連絡があったかと思ったら、男性から「成婚退会するにはどうすれば良いですか?」と連絡があるというような!私もこのタイプでしたので(^-^; よーくわかります。そんなつもりじゃないんですけど、こういう事ってあるんですよ。「そんなに急に結婚決めれるの?!」と疑問・質問を受けますが…全然、本人は不思議でも、急でも、何でもないんですよ() (いえ、急ですけどね。時間的には(^-^;)

このスピード婚には良い点が結構あります。結婚の決断って、細かい事を一つ一つ吟味しているとマイナス要素ばかりが目につきます。「悪い人じゃないから」「気に入っているから」付き合い続けるけど、あの点この点…マイナス要素が気になって…結局、何カ月も何年も交際して結婚に踏み切らず終わる。20代前半ならいいですけれど…そういう事を何度かしている内に年月はあっという間に経つ(T_T) という事あるんじゃないでしょうか?けれど、その時点でのプラス要素・マイナス要素が一生そのまま同じかどうかなんてわかりません。ヒトって変わるものです(^-^; 特に、プラス面は長い人生の内に転職したり、病気をしたり、太ったり、髪が…と、変化は色々あるものです。特に、病気になってしまったらご縁組みは難しくなります。再婚をご希望の方などご年齢が高い場合はその部分も踏まえて婚活をされると賢明ですよね。

何があるかわからない今の世の中。気の合う人、お人柄の間違いない人、安心感のある人、結婚したら幸せになれそうと思えるなら、早く決断するのがお薦めです。そうすると傍目にはスピード結婚になっちゃうワケですが(^^) 決心するまでに1か月~6か月の期間だったとしても、実際にご入籍や、結婚式、同居などに至るには準備も必要ですし、1年弱は掛かりますしね。2,3か月で決めるというのはそういう意味です。「この人と結婚する」と決めるまでの期間ですね。

 

4.ワンポイント

ご本人同士は23か月で結婚の決断ができたとしましょう(^^) おめでとうございます!ただ、そこで急に家族や周囲に「結婚しまーす♪」と報告して、一斉に「おめでとう!」と言ってくれればいいのですが…違う場合も出て来ます(T_T) なので、そこは慎重に。道は二通り。

  • 付き合えるかどうかもわからない内から「こんな人とお見合いする予定♡楽しみ~」「こういう人を紹介してもらったけど、会ってみていいと思う?」などと、親兄弟にフランクに言ってみる。(私はこっち派。誰と会ってるか知られているので、説明要らずでとても気楽です。むしろ婚期の遅れた娘を応援してくれる態勢でいてくれました()ありがたい。)
  • 付き合うと決まったら、すぐにお相手と引き合わせる。家まで来るのもいいですけど、堅苦しいのが無理だったら出掛ける前にちょっと玄関先でとかで十分だと思います。大切なのは、連れて来たお相手が「相手家族に挨拶をするとわかっている事」です。知らないで連れて来てしまうと、会釈をしてさっさと出掛けてしまったりするかもしれません。特に、お若い内はそういう場に慣れていないので、挨拶をしてほしかったら言っておく事。逆にご家族にも言っておく事。

お互いの余計な反感が生まれないのに越した事はありませんよね。このボタンを掛け違えると、お二人はどんなに気に入っていても、長い結婚生活に影を落とすかも。気にしておきましょう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
東京・神奈川・静岡の
☆結婚相談所マダカナM.Ring☆

HP(料金プラン)
HP(お問合せフォーム)
カウンセラーのfacebookはこちら  → facebook(水上)
Instagramもやってます♪  → Instagram(水上)

友だち追加
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇